宿泊予約 >客室 >久安の湯 >泉響の湯 >アクセス >お問合せ

       

「生の湯」に浸かる

蔦温泉のお風呂はいずれも源泉の上に浴槽があり
ブナ材を使用した湯船の底板から湧き出す
空気に触れていない「生の湯」をお楽しみ頂けます
よく「湯がこなれている」「こなれていない」という表現がなされますが
これは湯が空気に触れた<度合い>を言葉で表現したものです
こなれていない湯とは、刺激があり、最初は熱く感じます
蔦温泉の「生の湯」は、この「こなれていない」熱い湯です
しかし二度三度浸かるにつれ、やさしいお湯であることが実感されるでしょう

※温度調節のため蔦の森の湧水を入れています

 

>宿泊予約  >客室  >久安の湯  >泉響の湯  >蔦の森  >水の生まれる森  >蔦温泉の歴史 >ご宿泊様限定レンタカーのご案内
>お問合せ  >宿泊予約確認      

〒034-0301  青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1
TEL:0176-74-2311

Copyright©蔦温泉旅館, All rights reserved